家の査定はどこを見られるのか?

家を高く売るためには、買う側が何を評価して高く売る事が出来るのかを理解しておく必要があります。まず、買う側は儲けを出さなければいけないわけですから、当然それなりのある査定員がチェックをします。

家を買い取る査定員が見るところは、基本的に「築年数」「利便性」になりますがもちろんそれだけではありません。他にもたくさんのポイントがあります。単純に家を高く売るにはここを覚えておいて掃除をするだけでもポイントアップにつながる場合もありますので、掃除はキチンとしておきましょう。

訪問査定

不動産業者は現地でここをチェックしています。
不動産業者が訪問査定で家を見るときに、以下のような項目をチェックしています。
多く当てはまるほど高く評価してくれる傾向にあるようです。

周辺環境

駅からの導線が踏切や幅の広い道路に遮られてなくスムーズか
公園は公共施設のアクセス
緑が多く住みやすい地域か
治安は良いか、静かな地域か
商店街やコンビニ、駐車場の有無など利便性はよいか

物件

日当たり、風通しはいいか
天井の高さ、収納、室内導線、水回りなど使いやすいか
フローリングや備付の家具の質感は良いか

家の査定時には、上記の事を見られている可能性が高いです。
気を付けておきましょう。

★ 家を売って損をしたくない方
★ 家を売った後余剰資金に余裕が欲しい方

あなたの家を高く売りたいなら、これらのサイトがおすすめです!

【人気1位】 不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

PRI_20140810150117

利用者が150万人突破、大手だけでなく地域密着の1000社が登録。

≫査定額で1,000万もの差が出た実績あり!これであなたの家も高く売る!

【人気2位】 不動産売却の専門サイト「イエウール」 

PRI_20140810145828

住友不動産販売、Century21、阪神住販、ライフランド、Favor Net、アフターホームと大手が揃ってます。

≫たった60秒の入力!後は高く買ってくれる会社からの連絡をまつだけ!

【人気3位】 完全無料の一括査定「スマイスター」

smaistar

査定件数10万件突破の一括査定サイト。6社から相見積もり!

≫一番高く売れる会社が見つかるこちらで少しでも高く売ろう!